学生のページ

学生広報サポートスタッフページ

広報サポートスタッフとは

学都仙台コンソーシアム広報サポートスタッフは、平成20年度から学生の視点、学生の活力を取り入れた広報活動を実施することを目的として導入されており、学都仙台コンソーシアム加盟大学に在学する学生同士で交流を深めつつ、学都としての仙台の魅力を全国へ発信する役割を担っています。

広報サポートスタッフをやってみたい等、興味を持たれた方は、所属大学の窓口に相談して下さい。

なお、広報サポートスタッフが、仙台市が若者の社会参加や様々な活動を支援することを目的として作成している「SENDAI CITY YOUTH STYLE」にて取り上げられました。
代表として2名がインタビューに答えておりますので、ぜひご覧下さい。
「SENDAI CITY YOUTH STYLE」

募集要項

1.趣旨

学都仙台コンソーシアム広報サポートスタッフは、学生の視点、学生の活力を取り入れた広報活動を実施することを目的として導入されるものです。
学都仙台コンソーシアム加盟大学に在学する学生同士で交流を深めつつ、学都としての仙台の魅力を全国へ発信する役割を担っています。

2.活動内容

(1)コンソーシアムフリーペーパー「G.S.C.」の作成
(2)学都仙台コンソーシアム事業の広報に対して学生の視点から意見を提示
 ※その他そのためのミーティング等の諸活動への参加

3.募集内容

・人数:各大学1~2名程度
・資格要件:◎コンソーシアム加盟高等教育機関の学生であること(学部、大学院どちらでも可)
      ◎メールなどの連絡手段を確立できること(速やかな対応ができること)
      ◎仙台での学生生活を楽しみたい、またその楽しさを人に伝えたいと思っていること
      ◎コンソーシアムを通じてやってみたいアイデアがあること
      ◎Word、Excel等の基本操作ができること

4.問い合わせ先

各加盟高等教育機関の窓口にて、問い合わせ願います。

5.その他

ミーティング等への参加や、取材等にかかる交通費は原則支給します。
また、スタッフからの要望に応じて活動に必要な物品等の購入を行うことも可能です。