「全国被災地語り部シンポジウムin東北」開催のご案内

シンポジウムのご案内がありましたので、下記のとおりお知らせします。

東日本大震災から5年、住民・民間・関係団体・行政等が一体となり、東日本大震災をはじめとした過去の災害の教訓を学び、活かしながら復興に取り組んでまいりました。
新しい復興のステージに向けて次世代に伝えるべきことを皆様と共有し、全国への情報発信を広く行っていきたいと考えております。
どなたさまも是非お気軽にご参加くださいませ。

開催日程

平成28年3月21日(月・祝)11:00~3月22日(火)11:30

場所

南三陸ホテル観洋(南三陸町黒崎99-17 TEL:0226-46-2442)及び南三陸町内

主催

全国被災地語り部シンポジウムin東北 実行委員会

共催

南三陸ホテル観洋

プログラム内容 <3/21(月・祝)>
【第1部】

11:00~12:00 震災を風化させないための語り部バス

【第2部】
13:00~13:15 シンポジウム開会
13:15~14:15 基調講演(60分)講演者 結城 富美雄 氏(民俗研究家)
14:30~16:00 パネルディスカッション (90分)
★コメンテーター 結城 富美雄 氏(民俗研究家)
★パネラー 小林 郁雄 氏 (神戸市人と防災未来センター上級研究員)
崎山 光一 氏 (和歌山県 稲むらの火の館館長)
米山 正幸 氏 (北淡震災記念公園 副館長)
後藤 一磨 氏 (宮城県南三陸町語り部)
★コーディネーター 山地 久美子 氏(大阪府立大学客員研究員)
 【第3部】
16:15~18:00 各テーマごとの交流ワークショップを開催
 《第一分科会》  東日本大震災語り部ワークショップ
 《第二分科会》  南海トラフ等今後の大地震へ向けた語り部ワークショップ
 《第三分科会》  次世代へ繋ぐ語り部ワークショップ
【レセプション】

18:30~20:00 交流会

プログラム内容 <3/22(火)>
【第4部】
8:45~9:45 震災を風化させないための語り部バス
A.基本コース
B.高野会館等コース
10:00~11:00 津波避難システム社会実験(事前説明30分程有り)
 【第5部】
11:00~11:30 閉会セレモニー シンポジウム総括 「語り部宣言」
【オプション】

気仙沼地域視察ツアー

※詳細はチラシをご覧ください。

全国被災地語り部シンポジウムin東北

全国被災地語り部シンポジウムin東北